ムカついたのでアルバイトを一日でやめた話

お久しぶりです。コンタクです。

 

僕は先日、とある会社で事務作業のアルバイトをしてきました。

元々短期で働く予定で、取りあえず2日だけ働いてみて良さげだったら、長期で働くつもりでした。

 

 

 

 

 

 

しかし、訳あってたったの一日でそのアルバイトを辞めました。

今日はその話について書いていきます。

仕事自体は楽しい

会社での事務作業のバイトは、大学の後輩の紹介で始めました。

どうやら人手が足りないらしく、2日間だけでもいいから働いてほしいとのこと。

 

僕は組織で働くのが苦手で、「会社でアルバイトか…自分にできるのだろうか?」とも思いましたが、時給は1,100円と高めでしたので引き受けることにしました。

まあ、会社と言っても色々ありますし、ホワイトで人間関係が良いところなら大丈夫だろうと思いました。

 

そして、勤務前日に会社に行って、軽く説明を受けに行きます。

出迎えてくれた社員さんはとても優しく、丁寧に仕事内容などを説明してくれました。

(コンタク)
とても良さげなバイト先だな…!

僕はそう思い、バイトをすることがとても楽しみになってきました。

 

そしてアルバイト当日。

社員さんからお仕事のレクチャーを受け、実際に事務作業を進めていきます。

 

あまり詳しいことは言えませんが、PCを用いてExcelを使ってデータを入力していく、みたいな感じの作業です。

作業自体は簡単でしたし、こういう仕事は初めてだったものの、自分が思っていた以上にスイスイと進めることができました。

(コンタク)
お!この仕事結構向いているのでは…?

と思いました。

社長に理不尽に怒鳴られる

しかし、ある程度事務作業を進めていった時のことです。

僕は会社の社長に、外に呼び出されました。

そして、

社長
雪かきをやってくれ

と、頼まれました。

 

しかし、僕は訳あって雪かきができませんでした。

というのも、数日後に治験のアルバイトを控えていたからです。

治験のアルバイトでは血液検査をされるのですが、たとえ血液検査の数日前でも運動をすると異常値が出るので、運動を控えるように医者から言われていました。

そして、たとえ雪かきをしただけでも血液検査で引っかかった事例があるとも言われていました。

 

という訳で、その旨を社長に伝えて雪かきするのを断ります。

すると、

社長
何だ?体が弱いのか?雪かきと言っても大した作業じゃないから大丈夫だろうが!!

と、言われました。

しかし、医者からは雪かきすらもしないように言われていたので、

(コンタク)
いや、体弱いとか強いとか関係なく、雪かきしないように医者から言われているんです!申し訳ございませんが、雪かきはできません。

と、お断りしました。多少カチンときましたが。

 

すると、

社長
だったら仕事場に戻れ!この役立たずが!!

と、理不尽に怒鳴られました。

 

いやいや…確かに雪かきができなかったのは申し訳なかったですが、しかるべき理由があるのに「この役立たずが!!」と怒鳴られるのは、どう考えても納得いきません。

よし!一日で辞めよう!

そういうことがあったので、明日以降も出勤するか迷いました。

とは言っても、社会にはそういう人ってことを知っていたので、そこまで傷つきはしませんでした。

 

しかし、それでもどうしても思うところがあります。

「人の話に理解を示さずに『体が弱い』『この程度なら大丈夫』『この役立たずが!!』と言うのはどうなの?」

「人を引っ張っていく立場の人が信用を落とすようなことをしていいのか?」

「今は精神的に大丈夫かもしれないけど、このままあの社長と働き続けたら鬱が悪化するのでは?」

「そもそもこの仕事をしていて自分にメリットはあるのか?(お金以外で)」

と、色々な疑問が思い浮かんできます。

 

で、それらを踏まえて僕は思いました。

これ以上働いても自分のためにはならない!

よし!やめよう!

と。

 

「たった一日でバイトを辞めるなんて…」と思われるかもしれませんが、あの理不尽な社長の下で働いても全然メリットを感じられなかったんですよね。

あんな理不尽な社長の下で働くぐらいなら、多少お金に困ってもフリーランスの仕事を淡々とこなしたり、本を読んで勉強したりした方がよっぽど自分のためになるんじゃないか?と思うのです。

自分はまだまだ成長する必要があるし「この人には見習う点がないな」という人と一緒に仕事をするのははっきり言って時間の無駄です。

 

もちろん、業務内容自体はものすごくイージーだったのですが、あの理不尽な社長にはどうしても我慢できません。

という訳で、バイトのLINEグループで「もう辞めます!」と報告し、一日でアルバイトを辞めました。

嫌なら一日でバイトを辞めた方がいい

もちろん、自分のためになるバイトもあるでしょうし、「この先輩はかなり尊敬する」と思えるような人がいる職場もあるでしょう。

 

しかし、そういうわけでもないのに嫌々バイトを続けるのは時間の無駄としか思えません。

嫌々バイトするぐらいなら、良さげなバイトをさっさと見つけるなり自分磨きの時間を作るなりした方がよっぽどいいです。

 

もちろん「自分にとって大きな利益がある」「嫌な部分もあるけどそれでもやりたい!」と思えるのなら、嫌でも続けた方がいいかもしれません。

しかし、学びがないどころか、自分に対して害悪でしかないものに時間を捧げるのは死んでも嫌です。

 

というわけで、もう理不尽な人で消耗するのは嫌なので、フリーランスの仕事100%でなんとか生活できるようにより一層頑張っていきます。

どうしてもお金に困ってアルバイトをすることがあっても、単発のアルバイトで十分です。

自分にとって害になるものに捧げる時間はありません!