自分で自分の人生をブラックにしていたと気づいた。

コンタクです。

 

最近、

「努力努力努力」って感じで生きてきたのですが、ぶっちゃけそういう生き方疲れてきました(笑)

そういう生活で消耗して、あることに気づきました。

とにかく努力して気持ちを奮い立たせて生きてきた自分

僕は今、学生の傍らフリーランスのライター&ブロガーとして活動しています。

でも、それらではまだまだそんなに稼げていないので、「沢山稼げるようにもっと頑張ろう!」と奮闘していました。

で、そんな僕の心情を表したツイートがこちらです↓

こんな風に僕は、毎日自分の気持ちを奮い立たせながら頑張って生きてきました。

色んな人達の影響を受けて沢山頑張ることに

思えば、何で僕がこんなにも頑張るようになったのかというと、フリーランスとして沢山稼ぎたいから、という理由だけではありません。

冷静に考えてみたら、今まで知り合ってきた色んな人達の影響もあります。

 

例えば、某プロ無職

僕は以前、某プロ無職のブログに悪口を書かれたことがあります。

「面白くないししんどい」と。

で、世の中は実力主義なんだから、綺麗事はやめろみたいなことを書かれました。

実力が全てだし、人は差別する生き物なんだから、言い訳せずに人は頑張って生きるべきだ、と。

↓(過去記事:大物インフルエンサーに思いっきり見下された話)

https://kontaku-gtdr.com/essay/well-known-influencer/

 

僕はこのような内容に理不尽さを感じましたが、

「あぁ…そういうものなんだな」と感じ、改めて頑張って生きていこうと思いました。

上の過去記事ではヘラヘラしていますが、正直言うとかなり引きずっていましたし、強がっていました。

あと、他にも、周りの意識高い系の知り合いとかを見て「頑張らなきゃ」と強く思うようになりました。

 

だから僕は「頑張って生きていこう」と決心しましたし、実際そのように生きてきました。

心が疲れた。

こんな感じで頑張る生活をしていたのですが、

今日の午後にふと、

コンタク
あれ…心が疲れているな…

と思いました。体は元気なのにもかかわらず。

 

しかも、Twitterを見ている時に、意識高い系のツイートが流れてくることがあるのですが、

正直に言うと、そのツイートを見てしんどいと思いました。

もういいよ…そういうの…という感じでした。

また、僕も普段から意識高い系のツイートをするのですが、自分自身がそういうツイートするのもすごくしんどいなと思いました。

自分に無理をしていた

で、何でこうもしんどいのかな、と考えてみた結果。

自分に無理をしていたんじゃないかな?ということに気づきました。

 

勿論、フリーランスとして稼げるように頑張ることを否定するつもりはありません。努力することは素晴らしいことだと思います。

ですが、あまりにもストイックになりすぎていたのでは?と思います。

 

フリーランスとして稼げるように頑張らなきゃ

ライターの仕事の単価上げられるように頑張らなきゃ

ブログのPV数上げなきゃ

Twitter運用も頑張ってフォロワー増やさなきゃ

 

そういう「しなきゃ思考」に過剰に囚われていました。

自分で自分の人生をブラックにしていた

冷静に考えてみたら、そもそも僕はブラック企業に勤めたり、理不尽な人間関係に消耗したりするのが嫌で、フリーランスになることを決意しました。

 

ですが、今の自分を振り返ってみたらどうでしょうか?

意識高い系の言葉を自分に浴びせて自分を無理に奮い立たせ、疲労に気づかずにずっと頑張り続ける。

そういう自分は、まるでブラック企業の社員だな、と思います。

 

本末転倒でした。

自分で自分を痛めつけて、自分の人生をブラックにしていました。

リラックスして生きよう

というわけで、僕はこれからは無理に頑張りすぎないで生きることにします。

むしろ、リラックスすることを大切にします。

 

某プロ無職の「世の中実力主義だし差別する人は結構多い」がなんだ?

そんな言葉を真に受けて精神をすり減らすわけにはいかない。

実力を身につけることは最もだけど、それで心が消耗したら元も子もない。

何と言われようとリラックスして生きる。それで文句言われても大いに結構だ。

 

まあ、某プロ無職に対する反抗はそこらへんにして…

頑張ることも大切にしつつ、心を無闇矢鱈に消耗しないように生きるようにします!!!!