自分を許してくれる人のありがたさ

生きていれば誰だって失敗したり、誰かに迷惑かけたりすることはある。

完璧な人間なんていないからそれは当たり前のこと。

 

だけど、もし自分の周りに、

そんな自分を許してくれる人がいたら人生は遥かに違ってくると思う。

あ、病んでいるわけじゃないっすよ!!!!

自分を許してくれる人のおかげで

例えば仕事で失敗をしてしまったとする。

そんな時に人は「申し訳ないな」と罪悪感を感じたり、自分を好ましく思えなかったりする。

 

だけど、そんな自分でも受け入れてくれる人がいる。

「大丈夫?どうしたの?」と、温かく声をかけてくれる。

 

注意をするにしても「何でこんな失敗するんだ!!」と強く叱責をすることはしない。

そのおかげで「よし、次は頑張ろう」と思える。のびのびとした気持ちで物事に取り組める。

その人の心の中には安心感があるし、「生きていてもいいんだ」とすら思える。

さすがに「自分は何をやっても許されるんだから積極的に悪事を働こう!」と考えている人は論外だけど。

自分を責めてくる人を気にしてしまうと

逆に自分の欠点ばかりを責めてくる人がいたとして、その人を気にしてしまうと自分の悪いところばかりに目がいってしまう。

それで自己嫌悪に陥るし、自分に自信が持てない。

「成長しなきゃ」とか「どうせ何やってもダメなんじゃないか」と不安になるし、常に心が落ち着かない。

自分を良くしなきゃ認められないと不安になる。

最後に

失敗してしまった。誰かに迷惑をかけてしまった。

そんな時でも許してくれる人がいたら、安心感が持てる。

無理して自分を取り繕わなくてもいいんだ。

背伸びしなくてもいいんだ。

このように、一緒にいて安心できる人たちを大切にしていきたい。

いや、病んでいるわけではないですよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です