「この人聞き上手だな」と思う人の特徴8選

どうも、コンタクです。

 

会話においては、聞き上手であることが重要ですよね。

聞き上手だと話し手から好かれますし「この人ともっと話したい!」と思わせることができます。

 

では、聞き上手な人の特徴とはどのようなものなのでしょうか?

聞き上手の人の特徴を押さえれば、あなたも聞き上手になれることでしょう。

というわけで、今日は「この人は聞き上手だな〜」と思う人の特徴をご紹介してきます。

ぜひ聞き上手を目指す際の参考にしてみてください!

聞き上手な人の特徴

1.相づちが多い

まず、やっぱりこれですよね。

相づちを多くすることで「この人は自分の話に興味を持ってくれているんだな」と思わせることができます。

 

まあ、言うまでもありませんが、細かくうなずいたり深くうなずいたりすればちゃんと相づちになります。

そして「うん」「へぇ」「ああ」「はい」などと声を出すとよりGOODです。

相づちは「あなたの話を聞いていますよ」ということを示す基本的な意思表示です。

2.相手の方を見る

2つ目の特徴は、「相手の方を見る」です。

逆に会話している時に相手の方を見ていなかったら「この人は自分の話を聞いていないんだな」と思われてしまいます。

そう思われないためにも、会話中は相手の方を見るようにしましょう。

 

相手の方を見る時は、相手の目を見るのが一番良いでしょう。

しかし、「目を見るのは恥ずかしい」と思う方もいると思うので、そういう方は相手の鼻や口元を見るのがオススメです。

3.笑う時は笑う

ボケたり面白いことを言ったりした時に相手が笑ってくれると、とても嬉しいですよね。

逆に相手が笑ってくれなかったら「スベったかな…?」と心配になり、いたたまれなくなってしまいます。

まあ、笑いに関しては話し手の実力次第な部分もあるかもしれませんが、やっぱり笑ってくれると嬉しいものです。

というかそもそも、まず相手の話をしっかりと聞いていなければ、笑うタイミングも全然つかめないですし分かりません。

というわけで、笑うタイミングでちゃんと笑えば、話し手は嬉しくなります。

4.驚く時は驚く

相手が意外なことを言った時などに「ええ!!??」と驚ける人も聞き上手だな、と思います。

これも笑いと同じですが、逆に驚くべき時に驚いてくれなかったら「あ…自分の話はつまらないんだな」と思ってしまいますし、話したくなくなります。

 

 

例えば「この間50万円の服を買ったんだよね」って言った時に「あっそ」って思われたら話す気が失せますし、

「ええ!!??50万円!!??」って驚いてくれたら「そう!◯◯駅の近くのお店に売っていてね…」という風に会話を続けたくなります。

だから、「驚く」という行為も相手の話を聴く上では大切です。

5.相手の話を最後まで聴く

5つ目は「相手の話を最後まで聴く」です。

逆に相手が話している途中に無理やりさえぎって自分の話をしだしたら

「この人は自分の話聴く気あるのか?」

と、イラッとされてしまいます。

途中で話をさえぎられたら、とても不快な想いをします。

 

だから、相手の話は最後まで聴きましょう。

6.相手に対して質問をする

相手に対して質問できる人も聞き上手です。

なぜかというと、質問は相手の話を聞いていないとできない行為だからです。

それに質問をすれば、「あなたの話をもっと詳しく聴きたい」という意思表示にもなります。

だから相手は質問をされると「もっと話したいな」と思いますし、喋るのが楽しくなっていきます(揚げ足を取るような質問は相手の気分を害しますが…)

というわけで、相手の話を聴く時は、質問もしてみましょう。

7.相手を否定しない

聞き上手な人は、相手のことを否定しません。

わざわざ言うまでもありませんが、否定されたらいい気分はしないですよね。

だから、相手に気持ちよく話してもらうためにも、「自分とは考え方が違うな」と思っても冷静に話を聞いてみましょう。

もしどうしても相手に反対意見を言いたくなったとしても、「バカ」とか「頭おかしい」とか貶すような発言はNGです。

相手と自分の両方を尊重するような言葉遣いで話しましょう。

8.自分の話をしすぎない

自分の思っているを話したがるのが人間ですが、聞き上手は自分の話をしすぎないようにします。

相手の話をしっかりと聞いて、適度にリアクションをして、気持ちよく話してもらいます。

そもそも、聞き上手の法則で「7:3の法則(相手に7割喋ってもらって、自分は3割喋る)」というのがありますし。

聞き上手になりたければ、なるべく聞き役に徹するようにしましょう。

聞き上手になろう!

聞き上手の特徴
  1. 相づちが多い
  2. 相手の方を見る
  3. 笑う時は笑う
  4. 驚く時は驚く
  5. 相手の話を最後まで聞く
  6. 相手に対して質問をする
  7. 相手を否定しない
  8. 自分の話をしすぎない

以上の8つを心がければ、聞き上手度はアップしていくことでしょう。

聞き上手の特徴は割とシンプルなので、今すぐにでも実践できるものばかりです。

というわけで、以上を実践して聞き上手になりましょう!