誰かと過ごした後に感じる気分はいい気分?悪い気分?

「この人と過ごしたらすごく温かい気持ちになる」

「この人と過ごしたら何故か疲れる」

 

日々の人間関係でそういうことを感じたことはないだろうか。

僕は時折、誰かと過ごした後にそれらのような気持ちに見舞われることがある。

「あれ?何だろう、この気持ち」

誰かと過ごした後のその気持ちは、過ごしている最中は湧き上がってこない。

 

例えば、ある人と過ごしていて

「この人と一緒にいてそこそこ楽しいな」

と思っていたとする。

あくまでそこそこ楽しいとしか思っていなかった。

 

だけど、その人とサヨナラをした後に

「何だかすごく幸せな気持ちだ」

と思うことがある。

他にもニュアンスはある。

「温かい気持ちでいっぱいだ」

「エネルギーが湧いてくる」

「スッキリした」

とか。

 

肌感覚的な意見だけど、

そういう人は、たとえ今はメチャクチャ仲が良いわけではなかったとしても、

後々気の置けない仲になったり、深い関係を築けたりする気がする。

そこまではいかなかったとしても、久々に会っても相も変わらない態度で接することができそうな気がする。

実際そう思える人は何人かいる。

 

一方で、一緒に過ごしている間は何のストレスを感じていなくても、その人とサヨナラした後に

「あれ?何故か疲れた」

「気分が重い」

と感じることもある。

別にその人は嫌いな人でもないし、その人に嫌がらせをされたというわけでもない。

 

だけど、心が消耗する。

体に力が入らない。

 

「冷たい人間だ」と言われるかもしれないけど、過去にそういう人と縁を切ったことがある。

そうしたら、一気に気持ちが軽くなった。

 

そして、しばらく時間が経った後に

「どうしてその人と一緒に過ごしていたんだろう?」

と、過去の自分に対して冷静な目で見つめることができる。

 

付き合わないようにして正解だったと思える。

絶縁とまではいかなくとも、そういう人とはキョリを置いている。

 

むしろ、そういう人よりも、一緒に過ごした後にいい気分になれる人を大切にしている。

その人達とは良好な関係を築けそうだから。

最後に

みなさんの周りにもそういう人はいないだろうか?

もし、一緒に過ごした後に「なんか知らんけどいい気分!」と思える人がいたら、その人と向き合ってみることをオススメしてみたい。

 

逆に、「あれ?なんか知らんけど疲れた・・・」と思ったら、一旦その人との関わり方を見直した方がいいかもしれない。

もちろん、それだけで誰かとの関わり方を決めるのも早とちりかもしれない。

ただ、ヒントにはなるんじゃないかな、と思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です