筋トレメモ:筋トレしている人は沢山食べよう

俺は習慣的に筋トレをやっている。

筋トレと食事について最近思ったことがあるので、メモ程度にこの記事を書いていこうと思う。

日記と言ってもいいかな?

筋トレをよりハードにしてみた結果

俺は少し前まで、筋トレは自宅か公共の運動施設で筋トレをしていた。

しかし、ここ1〜2週間前から大学にあるトレーニングセンターに通うことにした。

何故ならば、そっちの方が設備が充実しているし、無料で使えるからだ。

 

しかも、行ってみてから分かったことだが、うちの大学のトレーニングセンターにはガタイがいい人が多い。

ガタイがいい人が多い環境に身を置くことで、

「こちらの意識も自然と上がるのでは?」

と思い、そこに通うことに決めた。

 

なので、筋トレの内容も以前に比べてハードなものとなった。

いや、ハードになるようにした、と言った方が適切だろうか?

充実した設備だからこそ、それを余すことなく使いたいという気持ちもあったし、

「早くここにいる人達に追いつきたい!」

と思い、今までよりも負荷をかけてトレーニングするようにした。

そんな具合だったから、今まで以上に疲れるようになった。

筋トレした次の日がだるすぎる

筋トレによる疲れは、筋トレをしたその日限りのものではない。

むしろ、次の日以降の方が辛い(個人差はあるだろうけど)

 

筋肉痛になるのはもちろん、

眠気もくるし、

身体も重くなるし、

頭の働き具合が鈍る。

そもそも、筋トレしたら筋肉の回復に48〜72時間はかかるらしい。

つまり、2〜3日は疲れが残る。

 

俺の経験的に考えても、確かに筋トレの疲れを取るのに2〜3日はかかる。

大学のトレーニングセンターに通い始めて内容がハードになったから、それに比例して筋トレによる疲れも大きなものとなった。

 

睡眠しっかりとっても、カフェインとっても眠いし、

サプリメント飲んでもだるいし、

なるべく身体を安静にしても疲れが取れないし、

日常生活に大きく支障が出るようになった。

勉強しようとしても、ブログを書こうとしても以前と比べて集中できない…どうしたものかと思っていた。

食べたら元気出た

一昨日、トレーニングセンターで筋トレをしたのだが、当然のことながら昨日は物すごく体がだるかった。

特に午後は、しっかり寝ていたにもかかわらず、かなり眠かった。

 

しかし、昨日の夕方の出来事。

俺は夕方、突然

「味噌ラーメン食べたい!!」

という謎の欲に駆られた。

というわけで、夕食前にも関わらず味噌ラーメンを食べに行った。

 

そして、家に帰って夕食を食べた。

すると、主観的にではあるが、

気分が少し回復した感じがするのだ。

眠気もマシになった。沢山食べると眠くなると思っていたのに。

ぼーっとしていた頭も少しスッキリした。

 

そして、今日の出来事。

今日も筋トレの疲れと戦っていた。

昨日と同じく、午後がかなり眠かった。

今日の午後はコーヒーを飲んで、昼寝もしたにもかかわらず、それでも眠かった。

 

しかし、夕飯前におにぎり1個とチップスターのコンソメ味のSサイズと、小さなチョコを3枚ぐらい食べた。

すると、やはり疲れが少し和らいだ気がする。

その直後に、今この記事を書いているのだが、頭も働くし、スラスラと書けている。

それで俺は思った。

筋トレをしている人は沢山食べた方がいいんだな!

と。

最後に

本格的に研究をしたわけではないので、すぐにそうやって決めつけるのはどうかとは思うが、

少なくとも、間食をそれなりに摂ることによって疲れが和らいだと感じたのは事実。

筋トレは当然エネルギーを沢山使うし、筋肉の回復にもエネルギーを使う。

きっとそのせいで、体の中のエネルギーや栄養素が足りていなかったのだと思う。

 

だから、日中体がだるいし、眠かったのだと思う。

それを防ぐには、

沢山食べる。

取りあえず今後は、朝昼夕の三食であれ、間食であれ、食べる量を増やしていこうかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です