筋トレメモ:少食でも筋トレはできるのかも

コンタクです。

 

筋トレしている人って沢山食べますよね?

「沢山食べないと筋肉つかないし、栄養素が足りなくなる…」というイメージがあるかと思います。

 

実際僕も過去に、筋トレしている人は沢山食べよう!みたいな記事を書きました。

「食べなきゃ力がでない!」と思い込んでいました。

 

ただ、「それは間違いだった!」というわけではないのですが、

コンタク
もしかするとそんなに食べなくても筋トレはできるんじゃないかな??
コンタク
少食でも筋トレはできるんじゃないか??

と、最近ふと感じました。

 

というのも、僕自身最近食べる量を減らしているから。

まだ少食になってから1週間ぐらいしか経っていないですが、たとえ少食でも筋トレに支障が出ませんでしたし、筋トレ後の疲れもあまり大きいものではありませんでした。

(何故少食なのかはこれから書いていきます)

というわけで、

「少食でも筋トレはできるのかも」

というテーマで今回書いていきます。

そもそも何故少食なのか?

まず最初に、そもそも僕が何故最近少食を心がけているのかを書いていきます。

 

それは先日、普段から少食を実践している方達と話した時のこと。

その方達は普段、1日1〜2食で過ごしているらしいです。

理由を聞いてみたところ

「食べると眠くなるじゃん!

逆にあんまり食べなければ頭も働くし作業がはかどるよ!」

とのことでした。

 

それを聞いて僕は「少食って体に良さそう!」と思いましたが、僕は筋トレをやっている身なので、少食で筋トレはできるのか不安でした。

 

そこで、「少食でも筋肉はつくんでしょうか?」と聞いたところ、

「少食でも筋肉はつくよ!

だって昔の日本人は少食だったけど、それでも農作業したり戦に出たりしてたじゃん!」

とのこと。

 

しかもそう答えてくださったのは女性の方でしたが、

その方はレッグプレス150kgいくらしいです。

すごい…。

 

少食でも筋肉もパワーも身につけられるんだ…。

というわけで、どうやら少食でも筋トレはできるし筋肉はつくらしいので、食べる量を減らしてみることにしました。

 

例えば、僕は昼ごはんにおにぎり2個とサラダチキンを食べるのですが、おにぎり1個だけしか食べないようにしています。

そして、間食(チョコ、飴、アイス)の量も減らすようにしました。

少食にしてから…

①筋力は衰えない

あくまで少食にしてから1週間しか経っていないですが、先日筋トレをしたところ、筋力の衰えは感じませんでした。

僕は普段ベンチプレスを50kgに設定し、10回×3セットをやっているのですが、難なくこなせました(ちなみに体重は現在54kgです)。

「あんまり食べないと力が出ないのでは?」と思っていましたが、それはどうやら思い込みだったみたいです。

②外見は変わらない

少食にしてから当然、体重は減りましたが見た目はそれほど変わりませんでした。

そして、体脂肪も1ケタをキープしています。

食べる量を減らしたからといって、直ちにガリガリになるわけではありません。

③筋トレした次の日の疲れをあまり感じない

筋トレの悩み…それは次の日の筋肉痛、体のだるさだと思います。

僕も筋肉痛と体のだるさには散々悩まされました。

 

ですが、少食にしてから筋肉痛と体のだるさが軽減しました。

おかげさまで次の日も支障なく作業に取り組めるので嬉しいものです。

だいぶ体が軽くなった気がします。

結論:少食でも筋トレはできる!!

もっとも、あくまでまだ1週間しか経っていないのですが、

少食で筋トレして気づいたことは以下の3つ。

①筋力は衰えない

②外見は変わらない

③筋トレした次の日の疲れをあまり感じない

はい、デメリットがないです!!

筋トレをするからには沢山食べなきゃいけないかと思っていましたが、少食でも筋トレはできるんですね。

まあ、マッスル北山みたいにゴリゴリなマッチョを目指すのであれば沢山食べなければいけませんが…。

 

でも、細マッチョを目指す分には少食でも大丈夫なのでは?と思います。

というわけで、少食で筋トレをこれから続けていこうと思います。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です