筋トレは定期的に続けよう。サボると面倒くさくなる!

どうも、コンタク(@takon_0207)です。

最近筋トレの頻度が落ちてきて、ここ数週間はあまり筋トレをしていませんでした。

そういう生活を続けていて、僕にとある気持ちが芽生えました。

「あれ??

筋トレするのが面倒くさく感じる…。」

こんな風に思うようになってしまったのです。

この出来事から学んだことを書いていきます。

筋トレは定期的に続けよう

どうして筋トレするのが面倒くさくなったのかを考えてみました。

その結果、思いついた原因が1つ。

筋トレの頻度が落ちたから

というのが原因ではないかと、僕は考えました。

 

元々、僕は週3〜4のペースで筋トレをしていました。そこそこ高頻度です。

しかし、ここ数週間は予定がちらほらあって忙しかったです。そのため、いつも以上に疲れもありました、

よって、僕の筋トレの頻度は週1〜2ぐらいに落ち込んでしまいました。

 

週3〜4→週1〜2

 

このように、元々の習慣が崩れてしまいました。

今までは習慣的に筋トレをしていたおかげで、筋トレをするのに面倒くささを感じていませんでした。

しかし、その習慣が崩れてしまうことにより、筋トレをするのが面倒くさくなりました。

 

だから、筋トレはたとえ忙しくても、疲れていても定期的に続けるべきです。

忙しかったり疲れたりした日は、軽くでも結構です。とにかく習慣を崩さないで続けることが大事です。

どうすれば筋トレを習慣にできるか?

1.日常生活の動作とセットでやってみる

これはどういうことかと言うと、例えば…

  • 帰宅して手を洗った後に筋トレ
  • 食事後に筋トレ
  • お風呂入る前に筋トレ

みたいな感じです。

このように、日常生活のルーティンの前後に筋トレをするのです。

日常生活のルーティンは元々習慣化した行動です。

習慣化している行動と組み合わせると、筋トレを習慣化しやすくなります。

ちなみに、「お風呂入る前に筋トレ」は実際に僕もやっています。

ただし、「食事後に筋トレ」は、食事終えてすぐの筋トレは消化の妨げになるので、ある程度時間を置いてからやった方がいいです。

2.軽くでもいいから続ける

上にも書きましたが、とにかく軽くでもいいから続けることが大事です。

むしろ、筋トレ初心者は軽くから始めた方がいいです。

何故かというと、いきなり重い筋トレをすると挫折する可能性が大きいからです。

重い筋トレをして、かなり疲れて

「あぁ〜筋トレ辛い!!!続けたくない!!!」

と、なってしまうのは目に見えることです。

 

最初は軽く始めて徐々にキツくしていけば、習慣化ができますし、鍛えられるようになります。

1日5分~10分でもいいから、やってみましょう。

それぐらいの時間があれば、1種目×3セットはできると思います。

レッツ筋トレ!

というわけで、この反省を活かして僕はこれからも筋トレを続けていきます。

かつての週3〜4回のペースを取り戻せるように頑張ります。

今日はお風呂入る前に、腕立て20回×5セット、プランク2分間やりました。

明日は北大のトレセンに行ってきて下半身のトレーニングをしてきます(有言実行!!!!!!)。

筋トレ頑張るぞ!!!

コメントを残す