カフェイン減らして5日目

コンタクです。

 

先日からカフェインを減らした生活を続けていますが今日で5日目です。

このままカフェイン断ちできるように頑張るぞ〜。

 

と、言いたいところですが、どうやらなかなか難しいようです。

カフェイン減らした生活を続けて5日目で禁断症状と思わしき症状が出てきました。

 

どんな症状が出てきたか。

①眠気が半端ない!

今日の午後のことでした。

昼ごはんを食べ終えて、コーヒーの代わりに缶版のデカビタCを飲みました。

デカビタCはコーヒーに比べて圧倒的にカフェイン量が少ないので。

デカビタCも飲んだし、午後も元気でいられるだろうと思っていました。

 

しかし、この後大きな眠気に襲われました。

「あれ…デカビタC飲んだし、昨日は7時間以上寝ているはずなのにな…」

どうして眠くなったのか、不思議でたまりませんでした。

 

もしかしてこれって禁断症状か?

カフェインを減らしただけでも禁断症状が出てくるのか…。

眠気を取るために、30分ぐらい昼寝することにしました。

しかし、

②体がだるい

しっかり昼寝をしたにもかかわらず、体がだるいです。

読書とかは頑張ればできるんですけど、いつもに比べて調子はあまり良くなく、休憩をこまめに挟まないとやってられないです。

頭もぼーっとするし、今日の午後は本調子ではありませんでした。

それでも頑張る

ですが、それでもカフェイン断ちに向けてこれからも頑張っていこうと思います。

「カフェイン断ち」で検索したら、やっぱり最初の数日は大変みたいですね。

この山場を乗り切ったら、きっと体調が良くなることを期待しています。

よーし、これからも頑張っていくぞ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です