自分を変えたくても焦らない。ゆっくり成長していこう。

「お喋りが得意になりたい!」

「歌が上手くなりたい!」

「仕事ができるようになりたい!」

こんな風に、「自分を変えたい!」と思っている人はきっと多い。

 

自分もその一人だ。

もっといいブログを運営していきたいと思うし、楽器も得意になりたい。

こういう気持ちは自分の原動力になるし、大事にしていきたいものだ。

 

だけど、その気持ちが自分にとってプレッシャーになることもある。

例えば、自分よりも上の人間を見て

「自分、まだまだだな」

「上には上がいるのか」

と、自分の立ち位置にガッカリする。

 

そして

「もっともっと」

と張り切りすぎてあっぷあっぷする。

こういうことは誰しもあるだろう。

頑張りすぎたらパンクする

そもそも、

「自分、これなら誰にも負けないぞ!」

というモノを持っている人ってかなり少数派だろう。

だから、周りを見渡せば自分よりもデキる人がいるのはごく当たり前。

 

そして、上を見ればみるほど、自分より上の人と自分との間のキョリは当然、かなり広がってくる。

だから自分がそこまで辿り着くには乗り越えなきゃいけないものが沢山ある。

 

そこで「自分もそこまで行きたいな!」と張り切って一気に何かを変えようとする。

そして、乗り越えなきゃいけないコトの多さに気がついて気持ちがズーンとなる。

 

そりゃあそうだ。

山積みの課題があったらそもそもやる気出ないし、それを一気に片付けようとしたら疲れるわな。

それをどうにかすることに必死になりすぎたら、キャパもオーバーする。頭も真っ白になる。

ちょっとずつでいいじゃないか

そもそも、よーく考えてみたら何をするにしても問題って山積みだと思う。

だから、それについて生真面目に考えてもキリがない。

 

じゃあどうするか。

「少しずつ、自分のやるべきことを続ける」

これに尽きるんじゃないかな?

 

ゆっくりだし、この方法は即効性がないけど、

それでもそれを続けていけば前に進めるし、変わっていけるんじゃないだろうか。

よく

「塵も積もれば山となる」

って言うし。

 

すぐに自分が変われないことに焦ったり嘆いたりすること、ないと思う。

すぐに大きな成果を出したくて、怪しい宗教に騙されるとかしたら危ないし、本末転倒だし(笑)

自分にとっての山積みの課題に取り組むにしても、

100%の力は出すけど、120%の力は出さない。

それを毎日続けていれば、それで十分なんじゃないかな?

焦らずに少しずつ

そうやって進みながら生きていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です