年末年始に休業しているお店を見て感じたこと

※写真はイメージです。

 

コンタクです。

2018年になってから1週間経ちましたね。

自分なりに色々やりたいことやりながら過ごしてきましたが、時間経つの早く感じます。

年末年始に休んでいるお店を見て

「休んでいるお店多いな〜」

年末年始のお店って、その時期は休んだり営業時間短くしたりしているじゃないですか。

 

だけど、今年はそのようなお店が多いな〜、と感じています。

僕の近所ではコンビニですら休んでいました。

 

そして近所のスーパーに関しては3日以上休むところも。

現代では、毎日営業しているお店や深夜営業するお店が当たり前になっているものの、

年末年始はしっかりと休む。そんなスタンスのお店が増えてきたかなと感じています。

僕はそれに対して、何だか嬉しさを感じました 。

お店を営業し続けるのは大変!

現代は便利な世の中になりました。24時間営業しているコンビニも増えましたし365日営業しているお店が当たり前。

定休日のあるお店の方が少数派だと思います。

 

しかし営業する側はやはり大変ですよね。

長い勤務時間、営業するための人手、等々。お客さんにとっては良いかもしれないけど、

働く側からしたら大変です。例えば夜勤なんて人間の本来の性質に合っているんでしょうか?

 

仕事が好きな人なら休みが少なくても大丈夫でしょうけど…そもそも24時間or365日営業しているお店での仕事が好きすぎてたまらない!という人は一体どのくらいいるんでしょうか?

きっとレアなんじゃないでしょうか。

 

お客さんにとっての便利さを追求しすぎるがあまり、自分の貴重な時間、体力を浪費してしまっている方は多いでしょう。

その生活を何年も続けていて果たして心の底から満足できるのか。

休みがあってもいいよね

休みがあってもいいと思うんですよ。

そんなにお客さんのことを考えなくてもいい。

休む時間をしっかり確保して、これから自分はどう生きたいかを考えたり、趣味をしたり、これからに向かって勉強とかを頑張ったり…

そういう時間を確保した方が有意義な人生送れると思います。そもそも休む時間がなかったら疲れきってしまいますよ。

 

ところが、僕の住んでいる地域では年末年始にしっかりと休むお店が増えてきている。

おかげで働いている方達は休養も取れるし、仕事以外にやりたいことだってできる。

 

だから年末年始をしっかりと休むお店が増えてきて嬉しいんです。

もっと言えば年末年始以外にも休む時があってもいいんじゃないかな?

突然「諸事情により1週間休みます」と張り紙出しているお店があったら面白い。

思いやりを持てるお客さんがもっと増えてくれたらね

これ書きながら思ったんですけど、お店で仕事をしている人に対して思いやりの気持ちを持てている人ってどのぐらいいるんでしょうかね。

 

逆に、営業時間が短かったり、休みの日があったりして

「ちぇっ、もっと営業してくれてもいいのに!」

と、思う人はどのぐらいいるんでしょうか。

お店で働いている方達だって人間です。24時間or365日営業しているお店が当たり前、だと思ったら危ないです。

その方達だって休みたい時あるでしょうし、仕事以外にもやりたいことはあるはずじゃないですか。

もっと休みを確保できる社会になれればな、と思います。昨今は過労とかブラック企業が問題になっていますし。

コメントを残す