テンションが低くても気にしなくていい、のかもしれない。

コンタクです。

 

タイトルにある通り、

僕は今テンションが低いです。

眠いです。コーヒー飲んだのに。7時間半は寝たのに。

今、この記事を書いている僕はこんな感じです。

f:id:ktkt0231sh54ba:20180308155212p:plain

うん。かなりぼーっとしてます。

今日はそれについて書いていこうと思います。

何をしても気分が晴れない

ここ2、3日ぐらいかな?

何故か気分が優れないんですよね。

風邪はひいてないし、特別嫌なことがあったわけでもない。

過去にあった嫌な出来事を思い出しても、怒りや悲しみの感情をすぐに抑えることができる。

睡眠だって必ず最低6時間以上は取ってるし、眠い時は昼寝もしている。

筋トレもしているし、楽器演奏や読書など、自分の好きなこともやっている。

 

にもかかわらず、

全然テンションが上がらないです…。

一瞬テンションが上がって、頭が冴えまくることも無いわけではないんですが、長続きはしないです。

「こんなに色々やっているのに…どうしてテンションが上がらないんだ!!色々気を使っているのに!!クソ!!!」

と思っていました。

そういう自己嫌悪もあって尚更気分は暗くなっていく…。

テンション上げないと作業のパフォーマンスも落ちるし、何としてでもテンション上げたいと思っていましたがどうしようもありませんでした。

「もう諦めるか。」すると…

そして、今日の昼ぐらいに、自分の気持ちをどうにかすることを諦めました。

「何かをして気持ちを紛らわすのはやめるか」

そう思い、ぼーっとするようにしました。

 

昼ごはんはボケーっとし、自分の好きな音楽を聴きながらダラダラ食べていました。

考え事とかはしないようにしました。

いつもは姿勢に気をつけていますが、猫背にするようにしました。

「もうどうにでもなれ」

そうやって開き直って過ごしました。

 

すると…

「あれ…?

この状態も悪くないかもしれないぞ?」

と思えてきました。

 

何だか、リラックスしているような感じ。

力がみなぎるというわけではないし、元気はない。

 

だけど、心地よい。

「テンション上げないと作業のパフォーマンスが下がる…」

と不安を感じていましたが、

今こうしてブログを書けているし、

今僕は病院に通っているのですが、病院から出された宿題も取り組める。

 

何だ。

「何か作業をする時は気持ちを奮い立たせないといけない!」みたいに思っていましたし、

その際に気分が優れない時は「気持ちを奮い立たせないと!」と焦っていましたが、

そうしなくても作業には取り組めるんだな、と思いました。

 

勿論、気持ちが高ぶっていることに越したことはないんですけど、

「何だ。

自分こんな状態でも意外とやれるじゃん。」

と思いました。

無理にテンション上げなくても大丈夫なんだ

テンションが低い時、

「上げよう!」と意気込む時ってあると思うんですけど、

必ずしもそうする必要はなくて、

「テンションの低い自分をほったらかしにする」という選択肢もあるんだな、と思いました。

 

むしろ、

テンションを上げることに焦っていると、逆に疲れるのかもしれません。

今回の一件のおかげで、気分が暗めの自分も受け容れられるようになりました。

そして、そうすることでリラックスすることもできるんだな、と思いました。

 

うん。

今はあまり元気がないけど、その代わりリラックスしている。落ち着いている。

無理して自分を奮い立たせなくてもいい。テンションの低い自分をどうにかしなくても大丈夫。

それに気づけて本当に良かった良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です