自分を嫌う人なんか気にするな。

どうも、コンタク(@takon_0207)です。

もうそろそろ北海道の梅雨は開けるんでしょうか?

僕は天気が悪いと体調や気分が優れなくなるので、そろそろ晴れになってほしいです。

ずっと曇りか雨なので…。

さて、本題。

生きている限り、誰からも嫌われないのは無理なことです。

必ず誰かに嫌われます。

今日は、自分のことを嫌ってくる人について書いていきます。

嫌われるのは怖い

誰かから嫌われることを恐れている人って、きっと多いんじゃないかなって思うんですよね。

少なくとも基本的には、誰かから嫌われたらあんまりいい気分にはならないですよね。

そして、誰かから嫌われたら

「どうしよう…怖い…」

「不安だ…」

「ショックだ…」

色んな感情がこみ上げてくると思います。

そうなると、普通に生活することがままならなくなってしまいます。

他人の目線を気にしたり、

堂々と振る舞えなくなったり、

言いたいことややりたいことを封じ込めてしまったり、

そんな風に、萎縮してしまうのではないでしょうか。

だから、人から嫌われるとこっちも嫌な気持ちになりますし、萎縮してしまいますよね。

人を嫌って不安を煽る人にビビる必要あるの?

でも、僕としては、人を嫌って不安を煽る人を恐れる必要なんて全然ないと思っています。

もちろん、誰でも生きていたら嫌いな人は出てきます。

そして、どうしても相手に「嫌いだ!」って意思表示する必要がある場面はあると思います。例えばストーカーされている場合とか。

でも、そうでもない場合に人を嫌って、それをあえて意思表示するのは本当に理解できないです。

何故かというと、上でも述べた通り、そうしてしまうと相手の気持ちが不安になり、行動を萎縮させてしまうからです。

ざっくり言うなら、相手を傷つける行為だと思うんですよ。

いや、些細な理由でも人を嫌いになってしまうことはあるでしょう。人間そこまですごいわけではないです。

それに、その人を嫌うことが合理的でないとしても、生理的に無理になることもあるので、どうしても嫌いになってしまう場合もあります。

でも、それをわざわざ他人に指し示すのってどうなんでしょう?

具体的な手段としては、舌打ち、悪口、いじめ、暴力、しかめっ面、怪訝そうな態度、無視…

そういうことをして、一体何になるのかなと思います。

態度に出さないのならともかくとして、そういう行為で人を傷つけるなんて、最低なことですよ。最低なクズ。

何かその人に文句があるのなら、相手を尊重しつつ自己主張すればいい話です。

人を嫌うメリットってある?

そもそも、よく考えてみたら人を嫌うメリットってあるのかな?って思います。

あったとしても恐らくかなり少ないでしょうね…。

だって、人を嫌って、それを行動や態度で指し示したら、間違いなくソイツは嫌なやつですよね。

他人を不幸にしなくてもご飯は美味しい

人を嫌って相手を傷つけるメリットと言ったら、せいぜいメシウマぐらいしかないでしょう。

それに、メシウマだから何だというのでしょう。

そういうことをしなければご飯が美味しく感じないなんて、病気ですよ。他人が不幸にならなくてもご飯は美味しく食べられます。

だから、そういうことをしている人って「私(僕)は他人を不安な気持ちにさせないとご飯が食べられない人間です。」と言っているようなもんです。相手にする価値はありません。

自分で自分の評判や価値を落としている人だから、気にしなくて大丈夫です。

周りに嫌いな人ばかりでいいの?

そして、いちいちしょうもないことで人を嫌っていたら、嫌いな人だらけになってしまいます。

そんな世の中で生きていて楽しいですか?

どうせなら好きな人が多いことに越したことはないはずです。

周りに嫌いな人ばかりいたら、自分が生きづらくなるだけです。

結論:気にしなくていいよ!

いかがでしたか?

まとめると、

  • 嫌われたら不安になるし萎縮する
  • わざわざ嫌っているアピールをして傷つけるのは最低
  • そんなことしなくてもご飯は美味しい
  • 嫌いな人ばかりだと生きづらい

うん、確かに嫌われることは嫌ですが、嫌っているアピールをわざわざしてくる奴は相手にする価値が全くないですね。

だから、そんな奴は気にしなくていいです。

そんな奴のために時間を消耗するなんて時間のムダムダ。

嫌われることを恐れずに、自分のやりたいことやったり、言いたいことを言ったりしましょうね。

関連記事

アンチを気にしている方へ↓

www.kontaku-gtdr.com

コメントを残す