友達に相談に乗ってもらって気が楽になった

どーも、コンタクです!

今日は久々に絶起(=絶望の起床)をかましました…。普段は早起きしている、わけではないですがこんなに遅い時間に起きたのは久しぶり笑

 

さて、

人間関係はストレスになることも実際ありますが、

逆に薬になることもあると思うんですよね。

先日、学生団体の友達と話した時にそれを痛感しました。

学生団体の友達に久しぶりに会った

僕は今、とある学生団体に入って教育系のボランティアをしています。

気が向いた時に参加しているのですが、先日久々にその団体の人達に会いました。

「コンタク、久しぶり!」

「コンタク、お疲れ!」

そういう言葉を僕にかけてくれました。

悩みを打ち明けてみた

その時の僕はバイト先の、すごーく嫌な人間関係に消耗しきってしまい、体とメンタル共にボロボロでした。(↓詳しくはこちら)

https://kontaku-gtdr.com/work/break-health/

 

ですが、そんな時に学生団体の友達にそのことについて話しました。

「ささいなことに目くじら立てられて嫌だったんだよね」

「人間関係ですごく悩んでいたんだよね」

等々、ほぼ愚痴る形ではあったんですけど友達に赤裸々に話しました。

 

すると、その友達が

「そうだったんだ。それは本当に大変だったね。」

「それは無理もないよね。」

と、言葉をかけてくれました。

長時間それについて話したわけではないんですけど、ちょっと話してみるだけで大分気が楽になりました。

 

あと、将来のことについて軽く話したり、

僕は今、高校の友達とバンドを組んでいるのでそれについて話したり、

作曲もしているのですが、自分の作った曲を聴いてもらったりしました。

楽しかった。

気が楽になった

バイト先で色々言われて意気消沈していましたが、バイトの外の友達と話したおかげで、

「ちゃんと自分のことを受け止めてくれる人がいる」

そう思えました。気が楽になりました。

 

たとえ、とある人間関係の中で苦しんでいても、

その人間関係を飛び出して、外の世界の人達と関わってみると

「世の中って広いんだな」

「自分、なんて狭い世界の中で苦しんでいたんだろう」

そう思えてきます。

 

もし、この記事を読んでいらっしゃる方で今の人間関係に悩んでいる方がいましたら、

外の友達と会ってみたり、話してみたりしたら色んなことが変わりますよ。

あるいは新しく友達を作ったりして、新たなつながりを作ることもありです。

習い事とか、小さなイベントに参加してみるとか、方法は色々あります。

つながりって改めて大事だなと思いました。

コメントを残す