生きることに熱狂を!

「生きることに熱狂を!」

AKB48のチーム8の曲のタイトルである。

www.youtube.com

ただ、今回の記事はこの曲について書くわけではないので予めご了承を。

今日は、何かに熱狂して生きるのが自分は好きだ、というのを書いていきたい。

ダラダラしすぎるともどかしくなる。

自分はダラダラしすぎると、もどかしく感じる性格だ。

もちろん、作業や仕事に疲れた時はゆっくりしたいな〜と思う時もあるし、実際そういう時は昼寝をしたりぼーっとしたりする。

そういう時間は気持ち良く感じる。

 

だけど、それをしすぎると、そんな自分に違和感を感じるようになる。

「これでいいんだろうか?」とか「なんだか退屈だな〜」みたいに感じる。

いや、別に自分に対してストイックになっているつもりはないし、むしろあんまりきついペースで生きようだなんて思っていない。

それでも、やっぱりもどかしさを感じずにはいられない。

 

また、この感情は具合悪い時にも感じる。

具合悪い時というのはそもそも何もできない状態だけど、「何かしたいな〜」と強く思うのだ。

そんな感じで、自分はダラダラしすぎるともどかしさを感じるのだ。

作業している時に生きがいを感じる。

時間を持て余している時の状態は、非常にもったいなく感じる。

ダラダラするよりかは、何かしら作業をしていたい。

ブログ書いたり、筋トレしたり、楽器弾いたり、本読んだり…

まあ、ダラダラしすぎた時は何かをするのが億劫になる。行動に移すのが非常に面倒臭い。

 

だけど、かといって時間を無駄にするのも嫌だから、重い腰を上げて行動してみる。

それで、実際に動いてみると、生きがいを感じる。

「自分、生き生きとしているな〜」と思うし、楽しさを感じることもある。

 

行動したとしても「気持ちが乗らないな〜」と感じる時もある。

だけど、そういう時は別のことをしてみると、気持ちが乗るようになる。

このように、俺は何かしら行動している時に生きがいを感じているのだ。

そして、熱狂できたら最高だ。

そして、自分のやっていることに熱狂できたら最高だ。

「よーし、やってやるぜー!!」みたいな感じで。

強いモチベーションを持ったり、大きな目標を意識したりしながら生きていると、この上なく幸せを感じる。

もっとやってやろうと思う。

だから、たとえ萎えてしまうことがあっても、立ち直っていく。

生きることに熱狂を持ちながら生きていく。

熱い気持ちを大事にしていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です