一度読んだ本を読み返してみる。

コンタクです。

 

僕は普段、読書をします。

小説以外だったら色々読みますね…。

ビジネス書、新書、自己啓発書などなど。

最近は漫画も読んでいます。

AmazonのKindle Unlimitedという、月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上が電子書籍で読み放題になるサービスにも登録しています。

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup

今までは次から次へと読んでいたけど

今までは、手当たり次第に読みたい本をどんどん読んでいました。

一冊読み終えたら、また新しいのを買ったり借りたりして読む。

そういうスタイルで読書していました。

 

ただ、今の自分はバイトをしておらず収入源はお小遣いしかないので、あまりお金を浪費できなくなってきています。

「Kindle Unlimitedに登録しているなら、そのサービス使って読みまくればいいじゃん!」

という声が聞こえてきそうですが、そのサービスの対象外になっている本も多くあります。

そのため、読みたい本があっても「あ…読み放題対象外だ…」ということもザラ。

それで、本を買う頻度が昔に比べて減っています。

「一度読んだ本を読み返してみるか」

というわけで、本代を節約するために最近では一度読んだ本を読み返しています。

最初はあまり気乗りしなかったです。

 

だけど…

実際読み返してみると、新たな発見とかがあったりするんですよね。

「この文章は、こういう捉え方もできるよな!」

みたいな感じで。

 

あるいは、一度読んで理解したつもりでも理解仕切れていなかった部分も多くありました。

「あれ…一度読んだはずなのにほとんど覚えていない。」

「読みが甘かったな。」

みたいな。

読み返してみることでヨリ理解が深まったり、そもそも覚えていなかった部分を復習できるので、「タメになるな!」と思いました。

今までとにかく色々な本に触れて、知識や知見を広げようと努めてきましたが、今はそれらを深めることに専念してみようと思いました。

そうすることでこれからどうなっていくのか、楽しみです。

コメントを残す