僕のオススメ雑誌 月刊PHP

2018年になってからもう2月。時間が経つのは早いですね。

ですが、僕は例年に比べて精力的に日々過ごせているように思えています。ブログもテスト期間周辺以外はちゃんと更新してきましたし。

 

さて、今日は僕のオススメの雑誌を紹介しようと思います。

月刊PHPです。 

 

f:id:ktkt0231sh54ba:20180205174535j:plain
https://www.php.co.jp/magazine/php/?unique_issue_id=11837より引用

月刊PHPとは?

月刊PHPは毎月上旬に発売される、税込205円の小さな雑誌です。デザインは上記の通り。

中身に関しては主に、芸能人や有名人のエッセイが掲載されてあります。

その方達が

・普段生きていく上で大事にしている考え方

・辛い出来事をどのように乗り越えてきたか

・生きていて気づいたこと、学んだこと

このようなことが盛り込まれたエッセイが掲載されています。

 

僕が個人的に印象に残っているのは、かつてAKB48で総監督を務めた高橋みなみさんのエピソードですね。以下、軽くご紹介します。

たかみなさんは意外にも、元々は人見知りな性格でした。

それで総監督を任されることになり、最初はかなり苦労したそうです。たとえ辛くても一人で抱え込みながら頑張っていました。

ですが、同期からのサポートのおかげで気持ちがラクになり、総監督の仕事をしていくにつれてメンバーとどのように関わっていけば気づいていきました。メンバーと積極的に関わるようになり、最終的にはコミュニケーションを取ることの楽しさに気づけたそうです。

このエピソードを読んで

「人見知りでも変われるんだ」

「純粋にたかみなのひたむきな姿がかっこいいな」

そう思いました。 

 

皆さんもいかがですか?

この月刊PHPは税込205円です。かなり安いですよね。

たまには誰かの前向きなエピソードを読んで、心をリフレッシュしたり、その人から人生について学んでみたりするのもどうでしょうか?自分の考え方や生き方について見直すキッカケにもなりますよ。

 

↓公式サイトです。

www.php.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です