ブログ書くならアイデアを箇条書きで書きまくれ!

あなたはブログを書いている時に

 

ブログ書いている途中で何を書けばいいかわからなくなった…

という経験をしたことはありませんか?

僕もそういうことはよくあります。

 

せっかくブログに書きたいことを思いついたのに、長々と書いているうちに

コンタク
この先何を書けばいいんだ???

ってなって、手が止まってしまうことがあります。

特に、書く内容が濃かったり、あまりにも文章が長かったりすると、途中で何を書けばいいのかわからなくなる確率大です。

 

ですが、ブログを書く前にとあることをすると「途中で何を書けばいいかわからなくなった!」という事態を防ぐことができます。

ブログを書く前に何をすればいいのか?

 

それは、箇条書きです。

自分のアイデアや頭の中で思い浮かんでいることを、箇条書きにして素早く一気にアウトプットするのです。

箇条書きで素早くアウトプットする

自分の頭の中で思い浮かんでいることを、箇条書きにして素早く一気に書き出す。

 

はい、これだけです。

とにかく自分の頭の中に思い浮かんでいることを書きまくりましょう。

つべこべ言わずに、素早くキーボードを叩いて自分の脳内に浮かんでいることを書きまくるのです。

箇条書きにしたことをそのままアップするわけではないので、でたらめに書いても全然大丈夫です。

 

例えば「リンゴ」について書く場合、こんな感じです。

 

・赤い
・丸みがある
・とても甘い
・果物
・丸い
・パイナップルも美味しい
・リンゴと言えば青森

 

あくまで例えばですが、まずはこんな感じで構いません。

とにかく箇条書きしまくりましょう。

 

「ブログの構成どうしよう…?」なんて考えなくても大丈夫です。

とにかく、自分の気持ちや考え方、アイデアを書きまくるのです。

何故箇条書きをするのか?

素早く箇条書きすれば脳が活性化し、アイデアがどんどん出てくる

しかし、ここまで読んで疑問を感じた方もいるはずです。

何でわざわざブログ書く前に箇条書きするの?二度手間じゃね?

と思っているかもしれません。

 

確かに二度手間かもしれませんが、最初に箇条書きを素早く一気にするのには理由があります。

結論から言うと、素早く箇条書きでアウトプットすることで、脳が活性化し大量にアイデアが出てきます。

そして、大量にアイデアが出れば、書くことに困らなくなるから、というのが理由です。

どういうことか?

 

まず、素早く箇条書きでアウトプットすることで、脳が活性化します。

そして、脳が活性化すると頭の回転が早くなり、アイデアがどんどん出てくるようになります。

 

何故ならば、素早く箇条書きをしていると

「もっともっと早く書かなきゃ!」

「そのためにはどんどんアイデアを考えなきゃ!」

と、脳が認識するからです。

そのため、素早く箇条書きでアウトプットしていると、脳が自然と頑張ってくれるようになり、書きたいことがどんどん浮かんできます。

 

また、箇条書きだと長々とした文章を考える必要がありません。

さっきの「リンゴ」の例だと

・赤い
・丸みがある
・とても甘い
・果物
・丸い
・パイナップルも美味しい
・リンゴと言えば青森

という感じで単語、短文でいいのです。

逆に「リンゴは甘くて美味しくて…」なんて長い文章は考える必要がありません。

長ったらしい文章を考えなくても済む分、脳はアイデアを考えることに集中しやすくなります。

よって、大量にアイデアを生み出すことができます。

 

そして、大量にアイデアを生み出すと…もうお気付きですよね?

アイデアが大量にあるので、書くことに困らなくなります!!

というわけで、箇条書きをすると…

脳が活性化する→アイデアが大量に浮かぶ→書くことに困らなくなる

という流れを作ることができます。

普通にぶっつけ本番でブログを書くとマルチタスクになる

そもそも、普通にぶっつけ本番でブログを書いていると途中で

「何を書けばいいのかわからなくなっった…」

となるのは、アイデアを出すことと、長い文章を書くことを同時進行でやっているからです。

つまり、マルチタスクです。複数のことを同時にやるため、思考が中途半端になってしまうのです。

長い文章を書くことばかり考えていると、アイデアを考えづらくなります。

 

というわけで、アイデアを出すことに集中するためにも、最初に素早くアイデアや考えを箇条書きすべきなのです。

それから箇条書きしたことを文章にする、という順にやれば

箇条書きする→文章にする

という流れになり、二つのことを同時進行する必要がなくなります。

それぞれをシングルタスク化して、一個一個を集中的にしらみ潰しにすることができます。

 

 

箇条書きしまくったら清書する

というわけで、何故最初に素早くアイデアを箇条書きするのかを解説してきましたが、

ここからは箇条書きした後の清書の書き方を説明していきます、

 

まず、箇条書きしたことを取捨選択してきます。

勢い任せに箇条書きしてみると、同じようなことを何回も書いていたり、テーマとは関係ないようなことを書いていたりします。

 

例えば「リンゴ」について記事を書く場合。

箇条書きして、以下のようになったとします

・赤い
丸みがある
・とても甘い
・果物
丸い
パイナップルも美味しい
・リンゴと言えば青森

上の例の場合、赤字で書いた部分は重複しています。

そして青字の部分は「リンゴ」とはほとんど関連性がないです。

というわけで、「丸みがある」「丸い」のどちらかは切り落とし、「パイナップルも美味しい」はテーマと関連性がないので、切り落としましょう。

このように、重複している部分、テーマとは関係ない部分をそぎ落としていきましょう。

 

そして、必要な分だけの箇条書きを揃えたら、いよいよまともな文章にしていきます。

箇条書きしたそれぞれの単語や文を、関連性ができるように上手くそれぞれ結びつけていきます。

 

さっきの例だと、箇条書きを取捨選択した結果、

・赤い
・とても甘い
・果物
・リンゴと言えば青森

という感じになります。

で、この残った箇条書きで文章を作るとなると、以下のようになります。

「リンゴは赤くてとても甘い果物で、リンゴと言えば青森が有名である。」

みたいな感じです。

 

もちろん実際にブログを書くために箇条書きするとなると、もっと箇条書きの量は多くなりますが、

箇条書きの量が多くても、やることはシンプルです。

  • 重複している部分、テーマとは関係ない部分をそぎ落とす
  • 箇条書きしたそれぞれの単語や文を、関連性ができるように上手くそれぞれ結びつけていく

 

たくさん箇条書きした後に、上に書いた2点を実践すれば立派なブログ記事になります。

 

最後に

「途中で何を書けばいいのかわからなくなった…」というのを防ぐブログの書き方は以下の通りです。

ブログの書き方
  • 素早く自分のアイデアを箇条書きにする
  • 重複している部分、テーマと関連性のないものをそぎ落とす
  • ちゃんとした文章に整える
素早く箇条書きする理由
  • 脳が活性化してアイデアがどんどん浮かんでくる
  • 大量にアイデアを生み出すことで、書くことに困らなくなる
  • そもそも文章を同時に考えなくても済むから効率がいい

という感じです。

というわけで、「途中でブログに何を書けばいいかわからなくなった」ということでお悩みの方は、

ぶっつけ本番で書くのをやめ、素早くアイデアを箇条書きしてから書くというのをやってみましょう。

 

それでは!!