ブログを続けてきて起こった出来事

コンタクです。

今日はブログを書き続けて起こった出来事について書いていきたいと思います。

 

このブログを開設したのは2017年の4月ぐらい。

だけど、本格的に記事を書くようになったのは同年の12月から。

 

それからは頻繁に記事を更新したり、

ネットでブログデザインについて調べてそれを自分のブログに取り入れてみたり、

SNSでの宣伝もちょっと頑張ってみたり、

色々やってきました。

 

そういうことをやってきて、僕の周りでちょっとした変化が起こってきたな〜と最近感じてきました。

①応援してくれる人が出てきた

僕の現実での知り合いから、

「コンタクのブログ、読んでいるよ!」

「面白いね!」

という声をいただくことが最近増えてきました。

 

中でも嬉しかったのは

「私、コンタクのブログのファンだよ!」

と言われたことです。

ファンって大げさな…とも思いましたが、素直に嬉しかったです。

もしこのブログがもっと有名になったらそんな風に言ってくださる方が増えてくると思いますし、

その言葉のおかげで自分が有名になった時の姿が想像できました。うぬぼれかもしれないですけど。

 

今まで、自分なりに色々試行錯誤しているものの、思うようにPVが増えないし

「ちゃんと自分のやっていることは報われているのだろうか…?」

と不安になっていましたけどそういう声をいただいたおかげで、それは杞憂だな、と思えました。

 

文章のクオリティーや内容の妥当性についても、自信を持ちきれていない自分がどこかにいましたが、あまり心配しすぎることもないのかな、とも思えました。

もちろん、こだわりはこれからも持ち続けていきますけどね。

“真剣になるけど、深刻にはならない。”

↑これ最近よく聞くセリフなんですけど、これをモットーにしながら頑張っていきたいなと思います。

②ブログを始めるor始めたがる人が出てきた

僕がキッカケなのかはわからないんですけど、友達や知り合いから

「コンタク〜!ブログを始めてみたいんだけど、どうすればいいの?」

と聞かれる機会がでてきました。

そして実際にブログを始めている方もいます。

 

また、始めるとまではいかなくても

「ちょっとブログを始めてみようかな〜と思っているんだよね」

と言われることもあります。

 

自分の周りにブログ仲間or予備軍が増えていく…何て嬉しいことなのだろうと思います。

かつては、自分の身の回りではブログ書いている人ほとんどいなかったので。

一緒に切磋琢磨し合えるようになるのは嬉しいことです。

最後に

ブログを続けてきて起こった出来事は大きく分けて2点。

①応援してくれる人が出てきた

②ブログを始めるor始めたがる人が出てきた

です。

 

ブログを書いていくことで、自分の周りが知らないうちに変化しているのって面白いなと思いました。

なんというか、周りに何かしらのキッカケを与えてる感じがして「うおー!!」って感じです(うぬぼれだと恥ずかしいですが)。

よーし、これからもブログを書き続けていくぞ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です